フリーエンジニアが目指すキャリアアップ

フリーエンジニアとして活動を開始し、自分の技術を徐々に確かなものにしていくと、キャリアアップを視野に入れて見えてくるのが、プロジェクトリーダーというポジションです。IT業界を全体的に見れば、プログラマであれシステムエンジニアであれ、エンジニア不足が依然として課題になっていますが、中でもマネジメントリーダーのように力のあるエンジニアが非常に不足しているという現状があります。

プロジェクトを成功に導けるかどうかは、プロジェクトリーダーが持つ能力にかかっているといっても過言ではないほど、資質とスキルが求められるポジションです。
また、スケジュールを計画するにあたり、トップにいる者として優れた計画力が求められ、同時にプロセスが進むにつれて修正していく能力も必要不可欠です。
いくら入念な計画のもとにプロジェクトを進めていても、問題や課題が生じる可能性も多々あります。

こうしたことはチームで仕事を行っていく上では避けられないことであり、予想外の事態が起きても素早く立て直す力が重要になってくるのです。
その中心となるのがリーダーの役割です。
そのためにも、プロジェクトリーダーは豊富な経験を積んでいることが望ましく、多少トラブルが生じたとしても、冷静に立て直しを行うことができる資質を持ち合わせていることが必須です。
プロジェクトの現状を常に的確に把握しながら、スタッフのそれぞれの進捗状況も全般的に管理することも大切です。

2019年10月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

固定ページ